会計業界を変えたい!

今日も私たちRe’れぼのブログを読んでいただきありがとうございます。

私たちRe’れぼは経理代行業を主としている会社です。

ぜひ、私たちRe’れぼの経理代行をお試しください。

私たちRe’れぼは今までの経験から会計業界を変えたいと思っています。

なぜ変えたいのか。

今の中小企業の対応をしている税理士業界は薄利多売品質低下でひどい処理内容をしているところが多い。
会計業界の現状はこちらに具体的に記載しています。
(すべてということではありません 良いところも当然あります)

もっと会計は経営者様に分かりやすく、もっと近い存在であるべきだと思う。

安からろう悪かろうではなく、しっかりと対応するためにはそれなりの料金がかかる。

経理代行、記帳代行業はテキトーというイメージを変えたい
(私たちがどのようにお客様に接しているかはこちらの動画を参考にしてください。お客様に自由に語っていただいています。ヤラセなし)

そんな世の中の会計業界のよくない部分を変えたいと思っています。

なので、私たちは本気でお客様と接し、お客様にイメージしていただきやすい処理を追求し続けます。

料金が高いと思うかもしれませんが、お客様のニーズに応えようとするとどうしても時間と手間がかかります。

なので月額が安く、処理をお客様のニーズに対応させることはハッキリ言ってしまえばムリです。

お客様の考えていることを理解してカスタマイズしますので私たちの処理には最初時間がかかります。

しかし、そうすることでお客様にとってはわかりやすく、知りたい情報を簡単に見ることができます。

お客様が経営に集中できる環境を提供して、経理処理や給与計算など本業以外の多くの部分を私たちRe’れぼが代行します。

なので「ただの外注」ではなく「社外の社員」だと思っています。

今までは経理処理に時間がかかり、それ以外の部分に時間を割くことができず、会計業界のよくない部分が目立っていました。

しかし、今はAIの発達やOCRの発達により経理処理は今までより圧倒的に時間を短縮することができるようになり、短縮した時間を他のことに充てることができるようになりました。

ここで疑問になるのが、ほかのことに充てるって何に充てるの?ということです。

私たちは守備範囲(業務内容)が広いのでその空いた時間をfreeeのカスタマイズや給与計算、業務改善に充ててお客様の求めているニーズに対応しています。

これが多くの代行業者にはできないことなのです。

他の代行業者や会計業界の多くの会社は薄利多売でお客様ごとの対応する時間をとにかく短くして、件数をこなすことを重要視しています。1,000件のクライアントがいます!なんて件数を誇らしげに掲げている会社もあるくらいです。
しかし、件数を求めすぎるとお客様の満足度は下がる結果になるという経験もしてきました。
そんな内容はこちらに記載しています。

そんな会計業界を変えたいのです!

いろいろな業者や専門家にどこまでやってもらえるのか聞いてみてお客様に合うところを見つけていただきたいと思います。

私たちRe’れぼはお客様が求めていることを徹底的に追求します。

私たちRe’れぼを選んでいただけた際には必ず満足していただけると思います。

今日も私たちRe‘れぼのブログを読んでいただいてありがとうございました。

#Re’れぼ
#reれぼ
#りれぼ
#業務代行
#記帳代行
#経理代行
#管理部門
#丸投げ
#バックオフィス
#freee
#セルフ申告
#無料相談
#建設業会計
#建築業
#群馬
#埼玉
#栃木
#東京
#amazon
#セラーセントラル
#アマゾン
#BASE
#Yahoo!ショッピング
#MakeShop
#電子インボイス
#適格請求書
#自己申告
#freee申告
#freee税理士検索
#確定申告
#freee販売
#こども食堂
#寄付
#補助金
#助成金

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 確定申告について

  2. 引継ぎがなかなかうまくいかない

  3. 建設業会計の対応について

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x